給排水設備設計用オプションソフト B.D.給排水+ R11 製品の特長ムービー
B.D.給排水+ R11の特長を実際に操作している動画ムービーです。
正常動作しない場合は、Flash Playerのプラグインが必要です。 クリックしてダウンロードしてください
図面作成ムービー 内容
排水平面図と縦断図の作図 DXFデータを読み込み、専用機能で排水平面図と縦断図を作図します。
給水給湯平面図とアイソメ図の作図 DXFデータを読み込み、専用機能で給水給湯在来平面図とアイソメ図を作図します。
建築機能の特長ムービー ムービーの内容
建築図の作図 X,Yの間隔を指定して、通り芯・寸法線・通り芯番号を一括作図します。指定した壁厚・大きさで、包絡しながら壁・柱を作図します。重なる壁を自動陰線して建具を配置します。
給排水設備機能の特長ムービー ムービーの内容
排水接続管の自動配管 ルート管とシンボルを領域で囲むだけで、接続管とマスを自動作図します。
縦断図の自動作図 ダイアログで勾配・区間距離・地盤高などから自動計算して、縦断図を自動作図します。勾配・地盤高・区間距離などの項目や、小数点以下桁数・単位・丸めなどを設定します。
給水在来接続管の自動配管 ルート管とシンボルを領域で囲むだけで、接続管と継ぎ手を自動作図します。
自動配管編集(在来) 選択した配管につながる配管と交差するすべての配管をまとめて自動切り取りします。
選択した配管につながる配管の色・線種などをまとめて変更します。
ヘッダー配管の作図 ヘッダーと複数のシンボルに対してまとめて配管を作図します。
配管コーナー部を自動的に丸めて、配管形状を変更します。
自動配管編集(ヘッダー) 選択した配管につながる配管と交差するすべての配管をまとめて自動切り取りします。
選択した配管につながる配管の色・線種などをまとめて変更します。
配管のつながりを保ったままコーナー部の半径を変更します。
施工図の作図 指定した管径で配管を作図します。重なる配管を自動陰線して、継ぎ手部品を配置します。
寄り芯寸法記入 施工用の寄り芯寸法(シンボル間の寸法)を記入します。選択した寸法線の補助線の長さをまとめて揃えます。
本管の作図 指定した角度でダクタイル部品を連続配置します。曲管の傾き角度を指定して配置します。管種・管径などの本管属性や、本管経路の角度の文字を引き出して記入します。
排水・給水設備共通機能の特長ムービー ムービーの内容
補助線(下書き線)の作図 十字・平行・垂直などの補助線(下書き線)を作図します。補助線(下書き線)を利用して図形を作図します。補助線(下書き線)の表示/非表示切替、削除します。
自動切り取り・分割(その1) クロス(串刺し)選択した複数の図形と交差する図形の間や外側を自動切り取り・分割します。自動分割した複数の図形の線種をまとめて変更します。
自動切り取り・分割(その2) クロス(串刺し)選択した複数の図形を指定点で自動伸縮します。
汎用CAD BELL DESIGN R11(B.D.給排水+の動作に必要)の特長を実際に操作している動画ムービーです。
※BELL DESIGN/Std R11で操作しています。一部の機能はBELL DESIGN/Lite R11にはありません。
基本機能の特長ムービー ムービーの内容
直感的な操作(その1) 標準アイコン・日本語アイコンの切替や2文字入力でコマンド実行、見やすいビュー表示などについて説明しています。
直感的な操作(その2) 作業領域を分割して画面設定/切替します。指定した範囲の作業画面をダイレクトに表示します。
線の角度を自動認識する作図・編集機能 選択した線の角度を基底角度に設定し、作図・コピーします。選択した線の角度に沿って文字記入・部品配置します。選択した線に垂直・指定角度の線を作図します。
図形選択方法 領域・点列・串刺し・図形要素選択や、図形要素・色・線種・画層(レイヤー)などの条件を設定して、図形を選択します。
図形作図の特長ムービー ムービーの内容
四角形の様々な描き方 四角形を様々な描き方を紹介します。方眼紙の役割をするグリッドを利用して作図/下書線を利用し自動スナップで作図/X,Y座標入力で作図/長さ入力で作図/平行線で作図し線の切り取りや図形を囲むだけで自動調整など、豊富な機能があるので、ご自分に合った方法が見つかります。
線分の作図(その1) 選択した線に垂直・指定角度の線を作図します。選択した2線の間を分割して線を作図します。選択した線に平行な線を作図します。
線分の作図(その2) 指定巾で巾線を作図します。端部形状の設定や円弧状などにも作図します。
多角形の作図 長方形・長丸(長円)、対角線付き四角形・指定分割数の分割線と四角形の同時作図、内接・外接多角形を作図します。
ハッチング・ペイントの作図 1図形選択・領域指定・点列指定でハッチングとペイントを作図します。ハッチング図形の中を切り取ります。
部品(ブロック図形)の配置 配置した部品に重なる図形を、部品の輪郭形状で自動陰線配置します。配置した部品を削除し、陰線した部分を自動復元します。
寸法線の記入 直列・並列・累進・半径・直径・弧長・対称・面取り・角度寸法線を記入します。
寸法線の編集 記入した寸法線の色・寸法値高さなどをまとめて変更します。寸法値の重なり解除や位置を変更します。記入した寸法線に寸法線を追加挿入します。
文字の記入 書き出し位置の変更や、文字に重なる図形を自動陰線して文字を記入します。引出線付き、縦書き文字を記入します。
用語登録・参照 よく使う文字を用語登録します。登録した文字を参照して文字を記入します。
文字の編集 記入した文字の色・フォントなどをまとめて変更します。記入した文字の内容を変更します。
図形編集の特長ムービー ムービーの内容
図形の移動・コピー(その1) 図形をn点・回転・反転・倍率指定でコピーします。指定した角度で回転、指定した軸に反転してコピーします。
図形の移動・コピー(その2) 縦横の個数と距離を指定して、図形を配列コピーします。
図形の移動・コピー(その3) コピー途中で、コピー基準点を変更して図形をコピーします。
図形の伸縮 複数の図形を指定した位置までまとめて伸縮します。
自動編集・作図(その1) 1図形を選択するだけで、オフセットコピー・ハッチングを作図します。
自動編集・作図(その2) 1図形を選択するだけで、すべてのコーナー部に角(R)取り・面取りします。
指定領域自動陰線 選択した図形の色・線種などをまとめて変更します。選択範囲で自動分割して、色・線種などをまとめて陰線します。
図形の区間自動切り取り 図形を選択するだけで、自動切り取り・自動分割します。
パラメトリック変形(その1) 指定した増分量で図形を変形し、寸法値を自動変更します。指定した点で縦横斜め方向に図形を変形し、寸法値を自動変更します。
パラメトリック変形(その2) 長さ寸法・角度寸法の値を変更して図形を変形、寸法値を自動変更します。
部分詳細図の作成 寸法値を変えずに指定した倍率で部分詳細図を作図します。画層(レイヤー)に縮尺率を設定し、部分詳細図を作図します。
図形表示/非表示 図形要素種別や色・線種別に、画面の表示/非表示をします。
部品のばらし 指定した図形や部品をばらして、別図面に自動作成します。
データ変換の特長ムービー ムービーの内容
PDF変換出力 線の太さやモノクロ・カラー、用紙サイズなどを設定して、作成した図面をPDF形式に変換出力します。